2015年04月04日

よくある質問Q&A【ver.2015.04.04】

こんにちは!
ブラックベリーレーベルです。
最近いただいたご質問の中で、
一般性の高いものをご紹介させていただきます。
皆さんのコスROM制作の一助となれば幸いです。


Q:コスROMの収録枚数ってどのくらい?
A:最低100枚、通常150〜200枚、それ以上はいくらでも。
即売会などで有料で頒布するコスROMで
収録枚数が100枚以下のものはあまり見かけません。
(有料頒布のROMに付けるおまけのROMや
200円程度の特別安価なものは除きます)



Q:コスROMの頒布価格の設定がわからない、、。
A:だいたい1000円くらいです。
150〜200枚収録のROMで1000円なら割高感を感じる人は少ないでしょう。



Q:コスROMに適した作品・キャラってあるの?
A:あります。が、好きなものを作るのが一番良いと思います。
コスROM初心者には、それなりのクオリティの写真を150枚作るのが
結構大変だったりします。
そこで写真を作りやすい作品・キャラの目安があります。

 【写真のパターンが多く作れる作品・キャラ】
 ・ポーズ、感情表現が多いキャラ。
  おとなしいキャラより元気なキャラの方がポーズが多い。
 ・衣装、小道具のバリエーションが多いキャラ。
 ・原作再現構図がしやすい作品。
 ・合うセットが多いキャラ、作品。

 上記の点を参考にしていただくと、
 写真にバリエーションをもたせやすく、良い写真が撮れやすいです。
 ラブライブやアイマスシンデレラガールズ、そに子は
ほぼ毎月新作衣装がでるため衣装の数で困ることはないでしょう。
 同様の理由で、少し前はマクロスFのシェリルが流行りました。






こちらの回答は、最近のコスROMの現状、流行などから
当サークルがひとつの参考として示しているものであり
『こうすれば間違いない!』という答えではない、ことをご了承ください。
コスROM作りが初めての初心者の方向けの参考情報です。
コスROM作りに慣れて来たら、
あなたなりのROMをお好きなように作り、配布していったら良いと思います。
撮影も楽しいですが、どんなROMを作るのか企画を立てているときが
一番楽しかったりします。


あなたのコスROMライフに幸あれ!!





posted by ブラックベリーレーベル at 17:12| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

【Q&A】コスROM作りにかかる時間

こんばんは。
ブラックベリーレーベルです。

先日、夏コミ(C88)のお申込み受付が終了したためか
2月に入ってから夏のイベント合わせの
コスROMについてのお問い合わせを多くいただくようになりました。
その中で多いのは「コスROMを作るのはどのくらい時間がかかるの?」
という質問です。


せっかくなので、その質問にお答えしたいのですが、
正確に答えると「あなた次第、規模次第」です。

どんなROMにするか、
作品は?キャラは?
衣装は?セットは?
が決まっていれば、
あとはカメラマンさえ手配できれば
撮影そのものはすぐできます。

そして、そのあと
写真選択・編集・レタッチ・表紙作りなどがあります。
ここが時間かかりますし、
掛けようと思えばいくらでも時間をかけられます。

レタッチの速度やどれだけこだわるかで
かかる時間は千差万別変わってきます。

枚数も100枚ほどの小規模なROMから
500枚を超える規模のものまで様々です。

どの程度の規模にするかは
あなた次第ではありますが、
頒布したいイベントの締め切りに
合わせて現実的な締切を決めておくのがよいでしょう。

DVDを焼いたり、表紙印刷の発注なども
ありますので、
自分が頼む予定の業者はどのくらいかかるのか
把握しておくとよいでしょう。


特に初めてコスROM作りされる方は
思ったより時間がかかることが多いです。
また写真選別の時に、再度撮影したくなったりします^^
なので、時間には余裕を以って準備を進めておくことをお勧めします。


当サークルも現在、
夏に向けた作品を制作中です。
(もちろん他のも作業中、同時並行作業なのです^^;)
もし、夏に向けて、ご相談のあるレイヤーさんいらっしゃいましたら
お早めにご連絡ください。
ブラックベリーレーベルはいつでも
あなたからのご相談お待ちしております。



posted by ブラックベリーレーベル at 20:29| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

コスプレROMを頒布するには?

コスROMの頒布についてよくご質問を受けるので簡単にお答えしたいと思います。

@即売会にて頒布
A通信販売・委託販売・DL販売


大きく分けるとこの2つですが、はじめは@がおススメです。


@即売会にて頒布

即売会イベントに申込み、
スペースで手売りをする形式です。

即売会イベントはおおよそ半年前〜数か月前くらいに
サークル参加者を募集します。
抽選や先着順などイベントによって違います。
無事お申込み出来たら、当日にむけて作品を作ったり
おつりやスペース設営に必要なものを準備したりします。

中長期的に準備が必要ですが、
実際に作品を見てもらって頒布するのはとても
楽しいです^^

≪コスプレROM頒布ができるイベント≫

■コミックマーケット
http://www.comiket.co.jp
■コスROMコンプレックス
http://www.rom-cos.com
■コスROMコレクション
http://romcollection.atumari.net

などなど、時期にもよりますが
大小含め数えきれないほどのイベントがあります。
こすぷろぐさん【http://sazanami.cocolog-nifty.com/cosplog/
で紹介されているので、
時期な内容に合わせて、検索するといいでしょう。

ちなみに、当サークルはコミックマーケット88(8/14〜16)に参加予定です。
もちろん抽選に漏れなければですが、、よろしくお願いします。




A通信販売・委託販売・DL販売


作品がすでにある場合、
もしくは@などイベント頒布で余った場合は
自分で通販をするという手段もあります。

ツイッターやサイトなどに通販ページを制作するのもいいですし
HP制作に明るくなければ、メールしてもらう形でもいいでしょう。
サンプルと値段などを表示するだけで告知は済みます。
ただし、実際連絡をうけて、入金確認や梱包・発送は
自らが手作業でやることになります。
販売数が少ない場合はよいのですが、
多くの問い合わせ・申込みが来た場合、
自分の手だけで行うのは非常に時間がかかります。

そういう場合は、委託販売やDL販売など
専門業者におまかせするのがよいでしょう。
また、@のようにサークル頒布していると
そういう業者の営業さんが回ってくることもあります。
詳しくお話しを聞いてみるのもよいでしょう。

販売業者もいろいろありますが、
大手で支払いなど明確なところがよいと思います。
当サークルでは

 商業・同人ダウンロード販売
商業・同人ダウンロード販売|DL.Getchu.com



を利用することが多いです。
大手になると、宣伝効果もあり、
いろんな人の目に触れることになります。
多くの方に見てもらいたい人にはおススメですね。





自分が作った作品を多くの方に見てもらう方法は
様々です。
自分に合ったやり方で、コスプレライフを楽しんでくださいね!!


posted by ブラックベリーレーベル at 12:21| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする